やよいブログ

小泉やよい ● Vocal & Guitar / Songwriter / ボサノヴァ弾き語り

CDの郵送について

❇しばらくの間、この記事をトップページの先頭に置いておきます。❇

❇お支払い方法につきまして、「代金先払い」に変更いたしました。〔2021.9.21 更新〕❇

 

CDをご希望の方には、郵送をしています。

購入して応援してくださる方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォーム からご注文いただけましたら幸いです m(_ _)m

  

私のアルバムは2021年1月現在、5タイトルあります。

f:id:yayoi-k:20201028093321j:plain

f:id:yayoi-k:20191110212931j:plain

f:id:yayoi-k:20140515232624j:plain

f:id:yayoi-k:20210106104029j:plain

f:id:yayoi-k:20200920124230j:plain

 

cure (2020年)  2,000円

汐音 (2019年)  1,500円

reflection (2014年)  2,500円

〇 Aquatron (2008年)  2,500円

SOLA (2006年)  2,000円 在庫残少

 

 

各アルバムについての詳細は、DISCOGRAPHY | YAYOI KOIZUMI OFFICIAL WEBSITE をご覧ください。

 

 

SOLAについての注意事項〕

SOLA』は残数がとても少なくなっておりまして、現在私の手元にあるCDは、キャラメル包装に少し汚れがあったり、プラスチックケースに少しヒビが入っていたりしております。CDの再生には問題ございません。(キャラメル包装に汚れがあるものは、OPP袋に入れ替えて発送させていただきます。)

ご注文の際はその点をご了承いただいた上で、ご連絡いただければと思います。

 

 

****************************************

● CDのお申込み方法について
お問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォームは こちら です。
・ご注文の際は、(1)アルバムのタイトル、(2)枚数、(3)お名前、(4)お送り先のご住所、(5)電話番号 をお知らせください。
・「代金先払い」となります。お振込み先の口座 (ゆうちょ銀行) をお知らせいたします。ご入金確認後に発送いたします。
・スマートレターでお送りします。送料は180円です。
・サインをご希望の場合はその旨お知らせください。

 
※お支払い方法につきまして、2021年8月から「代金先払い」に変更いたしました。

これまでずっと後払いでやってきたのですが、CDを窃盗される事例が発生したため、やむなく変更することにいたしました。何卒よろしくお願いいたします。

 

****************************************

どうぞよろしくお願いいたします🐦

 

 

〔追記 2021.1.7〕

『reflection』と『Aquatron』は音源配信もしています。配信で聴く派の皆様はこちらをどうぞ。

Reflection

Reflection

  • 小泉やよい, 中村真 & 助川太郎
  • ジャズ
  • ¥1528
Aquatron

Aquatron

  • 小泉やよい
  • J-Pop
  • ¥1528


 

〔追記 2021.4.8〕 

『cure』の音源配信がスタートしました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

CDに収録した曲の中から、これまでに配信したことのない曲をセレクトして配信しています。配信版はCD版と比べて曲数が少なくなっています。(個人的にはCD版の方が多彩でオススメです🌷)

試聴用にspotifyのサイトをこちらに掲載いたします。どうぞお気軽にご試聴ください☕

2023年、こんにちは

f:id:yayoi-k:20230127160451j:image

2023年になりました🐰

新しい年。みなさん順調にスタートされていらっしゃいますか?

私はというと、年明け早々、重い風邪をひいて寝込んでおりました。

 

つらい日々でした😷

高熱は出るし、耳鳴りはすごいし、喉をやられたから声はなかなか戻らないし。

しかもちょっとしたハプニングがあり、一時的に呼吸困難に陥りましたし。。

あぁ、あれは危なかった!(まるで自分の体が笛になったみたいに、聞いたことのないような音でヒューヒューいってました (滝汗)。生きててよかった!)

まだ一月ですが、すでに一年分疲れたような感じ。。

現在、体調と声は9割くらい戻ったかな。療養中は頭が働かなくてぼんやりしていたから、やらなければいけない仕事がたまってしまっていて呆然としております。これから片づけていかなければ!

 

今年の抱負、ですが、とにかく健康でいたいです。

ほんの短時間だったけど呼吸困難を経験してすごく怖かった。。息が吸えない、吐けない、声も出せない。。。今はただ「呼吸ができてうれしいなぁ」という気持ちです。

療養中に体のコリやこわばりにも気付いたので、日常の中で意識的にほぐしていきたい。

ということで、「体をほぐして呼吸を深く」を今年のテーマにしようと思います。

心地よく生きていくために、体にとって素朴で基本的なことに立ち返るべし。健康でないと歌うこともできないですからね。

 

ここのところ寒波がすごいですね。。先日は千葉でもかなり冷え込みまして、朝、窓際に設置した断熱材の向こう側で、窓に結露した水分が凍ってました。この辺りでは珍しいことです。思わず写真を撮ってしまった。

f:id:yayoi-k:20230127160523j:image

寒さが体にこたえるから、早く暖かくなってほしいな~。

 

私にとっては、マイナスからのスタート、という感じになっちゃっている2023年。。めげずに生きて参ります(笑)

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします🐦

2022年、さようなら

2022年が暮れていきます。

みなさんの2022年はいかがでしたか?

私はといえば、今年の抱負は「平常心」だったんですが、全然無理でした。

特に今年の前半は乗り越えなきゃならない困難が次々と迫ってきて、なんとか対応するのに精いっぱい。いや~あの頃のことは思い出したくもないですね(;^ω^)

周囲のバタバタが落ち着いてきた夏以降は、自分のライブができたり、好きな映画を見に行けたり、大変さが消えたわけではないけれど確かに自分の生活に戻れているという嬉しさや喜びを満喫しながら生活できました。

平常心には程遠し。。。

まだまだ修行が必要なようです。

 

先日図書館で『パティ・スミス完全版』という本を借りまして、それからすっかり彼女の虜になっています。

f:id:yayoi-k:20221224122816j:image

彼女の作品に触れると、狭くなっている自分の視野がふわ~と広がるような気持になるのです。目の前にまっさらな空間が広がってくる喜び。

彼女の音楽は言葉が肝なんだよな~。

初めて彼女のアルバムを聴いた20代の頃にはそのことに気付けず通り過ぎてしまったけれど、私もアラフィフになってようやく分かってきました。

これからの人生のお供にしたいです(n*´ω`*n)

 

映画館で『ソングス・フォー・ドレラ』のライブ映像を見ることができました。

f:id:yayoi-k:20221224122832j:image

アンディ・ウォーホルの追悼としてルー・リードジョン・ケイルが作ったアルバム『ソングス・フォー・ドレラ』。

元々このアルバムが好きだったのですが、映画館で見るとそれはもう格別で!

字幕のおかげで言葉の意味も分かるし、暗闇の中で集中して音を浴びて作品の世界観にどっぷり浸ることができて、なんだかもう泣けてきました。

言葉が肝といえば、ルー・リードの作品もそういう側面があると思うので、いつか彼の詩集を読みながらじっくりアルバムを聴いてみたいのです。でも彼の詩集はなかなか手に入らないのですよね。。。

 

私はジョゼ・サラマーゴの小説が好きなんですけど、彼の作品の中でもとりわけ心に残っている『リカルド・レイスの死の年』がポルトガルで映画化されて12月に都内で上映会があるというので見に行ってきました。

会場は東京外国語大学アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール。映画館とはちょっと違ったアカデミックな雰囲気。ドキドキ。

f:id:yayoi-k:20221224122848j:image

小説を読んで自分の中でふくらませていたイメージと、監督が形にしたイメージとは当然ながら違いがあって、そこが興味深かったです。私が期待していたシーンはサラッと流されていたりして。

そもそも、サラマーゴがページを埋め尽くすように言葉を尽くして描いたものを2時間ちょっとの映画にするには、かなりの力技を駆使しないと無理な話しではあります。

映画って何なのかな~と、答えにたどり着きそうもない問いが思わず頭に浮かんできた夜でした。

 

秋に宮城県東塩釜から秋田県由利本荘市にお引越しされた cafe 月とオリオン さん。

たまに私のアルバムを店内BGMとして流してくださっているとのことで、写真を送ってくれました (ありがとうございます!)。この日は『アクアトロン』♪

f:id:yayoi-k:20221224122901j:image

自分が行ったことのない場所に音楽が届いているなんて、とてもうれしいです。楽しんでいただけていたらいいな。由利本荘のみなさん、よろしくお願いします!

お店は開店直後から早速多くの方々に愛されているご様子。さすがだな~。いつか遊びにいきたい!♡

 

今年は、東塩釜の店舗が閉まる前に月オリさんで延期していたライブを開催できたんですけど、同じくライブ延期中のカフェはれまさん (本塩釜) ではライブを実現させることができませんでした。

簡単ではないけど、なんとか実現させる道筋を見つけなければ!

来年に持っていく大切な宿題です。

 

そろそろ千葉でもライブがしたいなと思っているのです。

その下準備として、千葉みなとにあるライブハウス『Clipper』さんにお邪魔して、店内スペースをスタジオ利用させていただいて、自分の機材のセッティングやサウンドのチェックをしました。

f:id:yayoi-k:20221224124500j:image

PAを通して大きな音で鳴らしてみたところ、自宅でアンプから小音量で鳴らした時には気付かなかったんですが、ギターにノイズが乗っていることが判明。

帰宅してあらためてヘッドフォンで細部を聞きながら、電池を交換したり、シールドを変えてみたり、いろいろな条件で試してみたんですが、やはりノイズが気になります。

f:id:yayoi-k:20221224124514j:image

私のエレガットギター、Godin Grand Concert Duet。古い型だからか?メーカーのホームページにはもう情報が載っていません (;^ω^)

前回修理に出したのが15年前だったので (その時もノイズ問題でした) 、点検してもらうちょうど良い機会だと思って修理に出すことにしました。

手元に戻ってくるまで時間がかかりそうなので、気長に待ちます~。

 

そういえば、エレガットに使用している006P型 (9V 角型) の電池。今は充電式が出ているんですね!

電池がノイズの原因になることもあるから、電池についていろいろ調べてたんですけど、充電式があるなんて初めて知りました~。

既に10年くらい前には販売していたみたいで。完全に浦島太郎状態。

気になって試してみたところ、サウンドの質が私好み♡ (電池によって微妙~にサウンドの質が変わるんです。かなり細かく聞かないと分からないレベルですけど。)

USBケーブルで直接充電できるものもあるのですが、006P型は商品によってサイズがまちまちなので、ギターの電池ボックスに収まるかどうかを考慮して東芝のIMPULSE にしました。

f:id:yayoi-k:20221224124534j:image

ギターが戻ってきたら使いたいと思ってます。楽しみ~。

 

2022年。私が一人のシンガーとして人前で歌いはじめてから20年の節目でした。

これまで、様々な事情で歌うのをやめてしまったシンガーの姿を目にしてきました。才能豊かな人もいました。

今、自分が歌い続けていられるのは、ただの偶然だと思ってます。

意志だけではどうにもならないことが確かにあるから。

人生の荒波に揉まれながら、正直よくここまで続けてこられたなと思うのですよ。(よくがんばった、自分!)

歌うことに対して、音楽に対しての探求心を持ち続けている限り、そして自分の体が許す限り、これからも歌い続けていきたいです。

 

このブログも、ご覧の通り大したことは書いてないのですが、お世話になった方々がたま~に「小泉やよいはどうしてるかな?」という感じで見に来てくださっているみたいなので、「こちらはなんとかぼちぼち元気でやってますよ」という生存報告の気持ちで、これからも音楽のことや思い出などを書き続けていきたいと思います。

 

今年も一年間、

ライブで、CDで、私の音楽を聴いてくださったみなさん、

講座に参加してくださったみなさん、

遠くから見守ってくださったみなさん、

あたたかいメッセージ、時には救われるような気持ちにさせてくれるメッセージを寄せてくださったみなさん、

本当にありがとうございました!

 

どうぞよいお年をお迎えください~🐦🍵

Presente de Natal - クリスマスの贈り物

メリークリスマス🎄

強烈な寒波が到来していますね。関東平野、私のいる千葉市では、風は強いですが晴れてます☀

各地の大雪がとても心配です。。

 

冬至の夜にふと思い立ち🍊

ボサノヴァのクリスマスソング『Presente de Natal (クリスマスの贈り物)』を部屋でチャチャっと録音して、YoutubeにUpしました。

"サンタさんがくれた素敵なプレゼント、それは愛しい君だよ"

と歌う、チャーミングなナンバー♡

私が講師をつとめている美浜カルチャーセンターのボサノヴァヴォーカル講座で、この曲を今年のクリスマスソングとしてみなさんと歌いました。

f:id:yayoi-k:20221224075644j:image

今年のレッスンは無事に終了。また来年よろしくお願いします!

個人的にいろいろと大変だった一年でしたが、レッスンに穴をあけず続けてこられたことにホッとしています。

サプライズで可愛いクリスマスプレゼントをいただいてしまいました🎅 ありがとうございます。うれしい。。

f:id:yayoi-k:20221224075657j:image

来年は何を歌おうかな♪ 次回の講座に向けて、資料の準備をせっせと進めている現在であります🐦

 

あ、美浜カルチャーセンターでは受講生を随時募集していますよ。ご興味ある方はぜひご参加くださいね。(宣伝 (n*´ω`*n)。。)

 

クリスマスケーキは昨日のうちに購入して食べてしまったし (スーパーの混雑を避けました(笑))、特に何かする予定もないけれど、

昨日見たニュース番組 (『キャッチ世界のトップニュース』) でマイケル・マカティアさんが言っていた「心の中にある光とぬくもり」を大切にしながら、私もこのクリスマスシーズンを過ごしていきたいなぁと思いました。

 

みなさん、よいクリスマスを❄

2022年 秋の思い出

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

千葉では、11月が終わりに近づいているというのに、比較的あたたかい、いわゆる小春日和が続いています。

これはこれでなんとなく調子が狂うような気がして、はやく寒くならないかな~なんて思ったりします。。

 

この秋は落ち着いた日々を過ごしておりました。

ちょっとしたうれしい思い出はこれまでTwitterに書いていたのですが、なんだか急にTwitter社自体が騒がしくなり、これから先このSNSがどういう場所になっていくのか不透明さが漂っていて、、、そういう場所に大切な思い出を載せることに気が引けてしまっていました。

それでTwitterの使い方を考え直しまして、自分としては、Twitterにはいつ消えても良いようなことだけ書こうと思ってます。個人的に残したい思い出は、ブログの方にまとめて。

 

ということで、今回のブログは、この秋にあった、心が動いた出来事の思い出です。

 

********

「孤独と期待の狭間にいるような...」

秋のはじめ、お世話になっている方からいただいたメールの中に、私の音楽についてそう評してくださった一文がありました。

あぁ、そうだなぁ、そういう場所で歌っているなぁ。これまでも、今も、きっとこれからも。

この一文を読んで、自分では意識していなかった何かに気付かされました。

いつも示唆に富む言葉を寄せてくださるKさん、ありがとうございます。

うれしかったので、Twitterのプロフィール欄に自己紹介的に使ってしまいましたよ。

 

********

 

秋になって、久しく見にいけてなかった旧知の方のブログを訪ねました。

今年の前半はバタバタしていたし、夏はライブの準備があったりで、前回見た時からかなり時間があいてしまっていたものの、きっと元気にしているだろうと思っていたのですが...

 

ブログの冒頭にご家族の投稿があり、2月にクモ膜下出血で急死なさったとのこと。

...絶句しました。

 

彼女のことを思い出そうとすると、笑顔しか思い出せない。

私の音楽についても、たくさんの素敵な感想やメッセージを送ってくださって、いつも励まされました。

彼女の生きた証、ブログのリンクを貼りますね。

橋の下の水

映画を愛して、言葉 (英語、日本語) を愛して、ダンスを愛して、お酒を愛して、音楽を愛して....

つまりは、人生をまるごと愛して、風のように去っていってしまった。

そんな姿も彼女らしいといえば、彼女らしいのかもしれないな。

本当にありがとうねーーーーー!kashiさーーーーん!!

 

********

 

久しぶりにのんびりドライブをして、印西にある自家焙煎珈琲「木だち」さんに、一年半ぶり (!) にお邪魔しました。

すっかりご無沙汰してしまっていたのですが、私の弾き語りアルバム『cure』を店内BGMとしてヘビロテしてくださっていたとのこと!

木だちさんのホームぺージでも、「ものコラム」の音楽コーナーで、『cure』について「心地のよいメロディと独特な歌詞とで夢幻的な気持ちになるCD」とご紹介くださっています。

うれしすぎてホワホワしてしまいました(*'ω'*)

 

********

 

小春日和が続いて、お散歩するにも気持ちが良いです。

 

近くにあるのに行ったことのなかった「美浜園」に行ってきました。

静かな日本庭園です。

f:id:yayoi-k:20221126153637j:image

 

お抹茶とお茶菓子をいただきました。

f:id:yayoi-k:20221126153657j:image

 

庭園を眺めながらいただけるんですよ。落ち着いた、静かな時間...。高層ビルの中にこんな場所があるなんて。あぁ、なんだか贅沢です(*'ω'*)

f:id:yayoi-k:20221126154009j:image

 

********

 

この秋は、映画館にもよく行きました。

どれも強烈に心に残る作品で、今も引きずってます。。

 

バーバラ・ローデン『ワンダ』

f:id:yayoi-k:20221126154106j:image

何も持たず彷徨う女性の物語...と書くと格好いいんですけど、全然格好よくないんですよね。そこがとてもよかったです。「できること」でなく「できないこと」で形作られる人物像に心打たれました。ショーウィンドウを眺めるワンダの目...。私もああいう目をしているかもしれない。

 

・『ロックン・ロール・サーカス』

f:id:yayoi-k:20221126154130j:image

この作品を見て、ストーンズを再発見したような気持ちになりました。っていうか、これまで何も分かってなかったな。あはは。

 

シャンタル・アケルマン『ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コルメス河畔通り23番地』

f:id:yayoi-k:20221126154459j:imagef:id:yayoi-k:20221126154516j:image

上映時間3時間20分 (!) 。「映画を見ている」というより、ジャンヌの日常に浸り、並走していく感覚。。自分の日常に戻っても戻り切れない。家事をしながらよく思い出してしまいます。すごい作品です。

『ワンダ』もそうですけど、自分の視点に直接食い込んでくるような衝撃があるのは、自分と同じ女性の監督の作品だからでしょうか...。

 

モンテ・ヘルマン『断絶』

ジェームス・テイラーが主演ということで、ふらりと見にいきました。

スクリーンに映るひょろりとしたJT、無言で車を爆走させる佇まいを眺めながら、彼は70年代のアメリカを象徴する存在なのだなぁと感じました。

 

********

 

それから、

谷津干潟自然観察センターで鳥を眺めたり、

f:id:yayoi-k:20221126154537j:image

 

皆既月食天王星食の写真を撮ったり、、

 

ふらりと美術館へ行ってみたり、、、

f:id:yayoi-k:20221126153905j:image

パナソニック汐留美術館『つながる琳派スピリット 神坂雪佳』

展覧会の冒頭、第一部に展示されていた江戸琳派の作品がすごくよかった...。構図や色使いに驚かされました。細やかで大胆。これまで見たことがなかったので、新鮮な気持ちで楽しみました。

 

こんな感じで、秋を満喫しております🍂

 

********

 

最後に。

9月に東塩釜の店舗を閉めた「cafe 月とオリオン」さん。

その後、オーナーさんは故郷の秋田県由利本荘市に移り、11月に新店舗をオープンされたとのこと!

おめでとうございます!!行動力&実行力が眩しすぎる!!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAFE 月とオリオン (@cafetsukitoorion)


 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAFE 月とオリオン (@cafetsukitoorion)

 

いつか会いにいきたいな~🐦 鳥海山フェス!できるといいな~♪

2022.8.27 『ユラユライブ』セットリスト @ 東塩釜 cafe 月とオリオン

夏の終わり。カーテン、ゆらゆら。 ユラユライブ、開場前の月オリにて。

f:id:yayoi-k:20220901163429j:image

 

********

 

2022年8月27日(土) 東塩釜 cafe 月とオリオンにて、弾き語りライブ『ユラユライブ』を行いました。

ご来場いただいたみなさん、ご来場いただけなくとも別の場所から想いを寄せてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

月オリさんは今年9月に閉店されるので、今回が最期のライブ。

...思わず力が入りました(*'ω'*) 燃え尽きました~🐦

 

(月オリオーナーさんにいただいた写真より)

 

********

この日演奏した曲のセットリストです。

 

*マークが付いている曲はオリジナル曲です🐦

 

《1st Set》
1. Blue Moon*
2. ほうき星 記憶の旅*
3. Samba Da Pergunta (Astronauta) 質問のサンバ (宇宙飛行士)
4. ふたつの空*
5. Pela Luz Dos Olhos Teus 君の瞳の光に
6. Brigas Nunca Mais ~ Discussão もう喧嘩はしない~口論
7. Moon Garden* リクエス
8. Feminina フェミニーナ

 

《2nd Set》
1. Estrada Do Sol 太陽の道
2. なつのよる*
3. Até Quem Sabe ひょっとしたら
4. ブラザー軒 リクエス
5. Gente Humilde つつましい人々
6. カーテン*
7. Sonho De Lugar 夢の場所
8. Metasequoia* リクエス

 

《アンコール》
1. Library*
2. Minha Saudade ミーニャ・サウダージ

 

********

 

今回のライブに先立って、リクエストを募りました。

いただいたリクエストはオリジナル曲が多かったので、オリジナル曲多めのプログラムになっています。

ボサノヴァのナンバーとのバランスや流れを考えつつ、数曲ずつ、テーマごとにまとめて全体のセットリストを作りました。

こんな感じです。

 ↓  

********

《1st Set》

~空の音楽~ 月とか星とか宇宙とか

1. Blue Moon
2. ほうき星 記憶の旅
3. Samba Da Pergunta (Astronauta) 質問のサンバ (宇宙飛行士)

 

~あなたと私の音楽~

4. ふたつの空
5. Pela Luz Dos Olhos Teus 君の瞳の光に
6. Brigas Nunca Mais ~ Discussão もう喧嘩はしない~口論

 

~リクエスト~

7. Moon Garden

 

~月オリさんへ捧ぐ その1~

8. Feminina フェミニーナ

Ô mãe, então em ilumina me diz, como é que termina

- Termina na hora de recomeçar, dobra uma esquina, no mesmo lugar

 

Costura o fio da vida só pra poder cortar

depois se larga no mundo, pra nunca mais voltar

 

じゃあ かあさん、終わりは一体どんなふうなの?

終わりは もう一度始める時にやって来るのよ

同じ場所で 一つ角を曲がるように

 

人生の糸を紡ぐのは何のため

後で切り離してしまうため

糸の切れた凧のように 世界に身を投じ

二度と再び 戻らぬため

 

Joyce "Feminina" より 対訳: 國安真奈

(CD『ジョイス / フェミニーナ』ライナーノーツより)

 

 

《2nd Set》

~朝→夕方→夜~

1. Estrada Do Sol 太陽の道
2. なつのよる
3. Até Quem Sabe ひょっとしたら

 

~見つめる音楽~

4. ブラザー軒
5. Gente Humilde つつましい人々

 

~一歩踏み出す音楽~

6. カーテン

 

~月オリさんへ捧ぐ その2~

7. Sonho De Lugar 夢の場所

 

~リクエスト~

8. Metasequoia

 

********

 

当日、思い出記録のために、コンパクトデジタルカメラでライブの動画撮影をしていました。

『ユラユライブ』15名限定のライブだったから、すぐにお席がいっぱいになってしまって、ご案内すらできなかったみなさんもいらして...本当に申し訳ございません。

そんなみなさんへ、撮影した映像の中から3曲、おすそわけいたします。

よかったら聴いてみてくださいね。

 

・Discussão 口論

 

・Gente Humilde つつましい人々

 

・Sonho de Lugar 夢の場所

 

********

 

持ちきれないくらいたくさんの思い出ができました。

うまく言葉にできないので、写真をいくつか置いておきます。

 

お店の一角をステージにしました。

ライブ直前、さぁ演奏をはじめよう!という時に、譜面台のネジが壊れてぶら~んとなっちゃって (汗)、譜面のファイルが置けなくなるというトラブル発生 (笑)

お店にあったガムテープで応急処置しました。いや~まいりました。

応急処置のお手伝いしてくださったみなさん、どうもありがとうございました m(_ _)m

 

 

カフェはれまさん、素敵なお花をありがとうございました。必ずライブやりましょう!
f:id:yayoi-k:20220901163639j:image



お店の入口。
f:id:yayoi-k:20220901163727j:image



『汐音』を録音した2階の部屋。この場所にもさよならを言ってきました🐦

 

 

当日のメニュー

ミルクセーキを飲みそびれてしまいました...。

 

とても良い夜でしたね。「なつのよる」を演奏している間に強い雨が降りはじめたことが印象的でした。ライブが終わる頃には雨はあがっていました。

 

どうもありがとうございました。みんなの未来に幸あれ🐦

 

 

 

********

〔追記〕ユラユライブについて、SNSでお見かけした投稿をこちらに貼っていきます。みんなの思い出🍎🍏

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAFE 月とオリオン (@cafetsukitoorion)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAFE 月とオリオン (@cafetsukitoorion)

www.instagram.com

 

 

月オリさん、ありがとう

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAFE 月とオリオン (@cafetsukitoorion)

www.instagram.com

 

********

 

月オリさん、ありがとう。

素敵な思い出がたくさんあります。

初めてお店に伺ったのは、2015年の2月。

それから、ライブをしたり、レコーディングをしたり、

いつも大きな心で、私を、私の音楽を、受け入れてくれました。

こんな場所は他にはないです。

ちょっとさみしいけど、ここが終わりではないよ。

オーナーさんの新しい人生の船出。

どこに行ったとしても、風に乗って並走していきたい♡⛵

 

8月27日『ユラユライブ』は、月オリさんでの最期のライブになります。

想いを込めて、演奏したいと思ってます🐦

 

ご来場くださるみなさん、いい夜にしましょうね!よろしくです!

"ユラユライブ" やります

ゆらゆら 南風

にじんだ 面影

 

見上げれば

ふたつの空は

杏色

 

~小泉やよい『ふたつの空』より

 

カオスな日常がひと段落ついた、今日この頃であります🐦

「そろそろ自分のことに力を入れていかないと、いろいろとマズいな!」という心境になっていたところ、ちょうどタイミングよく話がまとまり、8月末にライブを開催することにいたしました。

会場は、いつもお世話になっている、東塩釜「cafe 月とオリオン」さん。

限定15席、カジュアルなスタイルの弾き語りライブです。

 

月オリさんでは、2020年に『汐音』リリースライブを企画していましたが、延期になったまま、2年が過ぎ......今回、形を変えて開催になります。

♪ゆらゆら 南風~♪(『ふたつの空』より) "ユラユライブ" です!

 

ライブの日取りが決定してから、まずは、延期になったライブに予約をしてくださっていたみなさんや、アルバムご購入時に「ライブがあったら行きたい」とメッセージをくださっていたみなさんを中心にお知らせしたところ、とてもありがたいことに、早々に15席が完売しました。

 

ここではご報告になってしまいますが、詳細を掲載いたします。

 

**************************

月とオリオン×小泉やよい弾き語り ユラユライブ

 

小泉やよい (vo, gt)

 

2022年8月27日(土) 東塩釜 cafe 月とオリオン
17:00 open / 17:30 start

 

【料金】
前売りチケット 3,000円
ドリンク代別途
限定15席 ※満員御礼!ご予約受け付けを締め切りました

 

【会場】cafe 月とオリオン
宮城県塩竈市新浜町一丁目15-17
TEL 090-5844-9382
食べログ https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4014487/
JR仙石線 東塩釜駅から仲卸市場方面に徒歩12分
宮城交通バス 新浜町一丁目バス停から徒歩45歩
*駐車場がございませんのでご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

 

※現在、ご予約いただいたみなさんからのリクエストを受け付けています。締切:7/15(金)まで

 

**************************

 

今回のユラユライブではリクエストを受け付けています。

現在いただいているリクエストは、

・ブラザー軒

Metasequoia

・Moon Garden

 

......ムムム、『Moon Garden』!!!おーーこれは!!もう、干支がひと回りしちゃうくらい歌ってない!(笑)

弾き語りでどう表現しようかな。わくわく。

曲を作った時のことを思い出したり、今だからこそ浮かんでくる音のイメージを自由に広げたりしながら......

この曲を歌わなかった時期というのは、つまり、『Moon Garden』的なものから離れていた時期ってことなんだなと、その時間の重みを、なんだか深~く感じ入っております。

『Moon Garden』的なものって何だ?というと、一種の遊び心みたいなものなんですが。

仙台を離れて、新しい環境に飛び込んで、うまくいったりいかなかったりしながらやってきたこの12年間は、今思えばいつも緊張感に包まれていたし、音楽に対しても、とっても真面目に取り組んできたんですよね~。

真面目に前進していかないと空中分解してしまいそうだったから、仕方がない。

今『Moon Garden』を歌っていると、「もっと遊ぼうよ」「真面目もほどほどにしようよ」みたいな気持ちになってきます。

リクエストを超えた、深いメッセージをいただいたような気持ち(*'ω'*) ありがたいです。

 

リクエストは、7/15(金) まで受け付けています。私あてにメール sangatsudou@gmail.com か、月オリさんまでどうぞ。

ご予約くださったみなさん、何か聴きたい曲がありましたらお知らせくださいね。

 

ライブのお知らせができる日が来るなんて!うれしいな。とても楽しみですよー。

早速猛暑が襲ってきそうな6月の終わりではありますが。。

夏の向こうがわで、みんな元気にお会いしましょう!🐦